So-net無料ブログ作成

Savanna の作り直し [墜落と修理・整備]

墜落の後遺症でテールブームが折れてしまった Savanna を修復することにします。

Savanna のテールブームは胴体と尾翼にがっちり接着されており、これを交換することは容易ではありません。しかも私の機体はあまりに重過ぎたので、この機会にできる限り軽く作り直したいと考えました。

というわけで、胴体の全面作り直しを決行しました。

ネットショップからドカドカと機体材料が届きます。EPP材とカーボンパイプやカーボンシートなど、素材その他。このクラスの機体なら、4〜5機ほど作れそうです。
購入したEPP素材、他
機体材料を買ったネットショップは R/C HOBBY ONLINEです。ネットショップなのに土日祝休みというおちゃめなショップですが、長尺ものの素材を注文しても送料が変わらないので重宝します。

さて、ここで強力なツール登場!
白光 スチロールカッター
ハッコーの熱線スチロールカッターです。 (Amazon は送料不要でお得です。)

Savanna の胴体は、主翼の接合部や機首部分など微妙な曲線部が多く、これをカッターナイフで正確に切り出すのはとても困難です。いくらカッターの切れ味が鋭くても曲線を正確にカットすることはできません。でも、熱線式スチロールカッターならば、きちんとしたガイドを用意することで正確な形状に切り出すことができます。

まず 40mm厚のEPP材を直方体ブロックに切り出し、胴体の形にカットします。胴体形状をスチロールカッターで正確にトレースできるように、3mmバルサ板でテンプレートを作りました。
胴体切り出しテンプレート
このバルサ板の形をスチロールカッターのニクロム線でなぞるので、ニクロム線が引っかからないよう、バルサの端面に瞬間接着剤を染み込ませてサンドペーパーで滑らかに磨き上げます。

切り出した胴体ブロック
スチロールカッターでEPPのブロックを胴体形状に切り出したところです。

テンプレートを丁寧に仕上げたので、カッティングはとてもスムースにできました。ハッコーのスチロールカッターには、厚いブロックを切り出せるよう「ターボ」モードがあるのですが、「ノーマル」モードでゆっくり切り出した方がカット面が奇麗に仕上がります。

加工した胴体ブロック
胴体ブロックを切り出したら、胴体下部にテールブームを差し込む溝を掘り、胴体内に受信機スペースをつくります。

と簡単に書きましたが、ここまで作るまで何度か加工を失敗して、EPPブロックの切り出し作業を3回も繰り返しています。スチロールカッターのおかげでEPPブロックは簡単に切り出せるのですが、胴体を3個も切り出してEPP材を浪費してしまいました。


そうこうしていると、妻がコーヒーを持って来てくれました。ありがとう。

ところが、切り出した胴体が3個、破損した機体も含めると4個も胴体がある様子を見て、「また飛行機を買ったの!」と怒り出します。妻よ、それは誤解だ。飛行機はこれ1機しかないのだ。なけなしの大切な1機をコツコツと修理しているところなのだ。

説明はしましたが、あまり納得している様子はありません。
確かに説得力はないかも知れない。大量のEPP材とたくさんの胴体の残骸を前に「無駄遣い」は否定できない…


閑話休題

尾翼は、4mm厚のEPPボードをデザインナイフで切り出して作成します。元の機体は補強しすぎのせいか尾翼部分が重く、重心あわせに苦労したので、今回は極力補強を少なくしてできる限り軽く作ります。

胴体仮組
キャノピー部の塗装は、Soft99 バンパープライマーとホビー用のアクリル系スプレー塗料です。塗料ががっちり定着して剥げてきません。

胴体と尾翼パーツがそろったところで機体を仮組みし、重心があうようにバッテリー位置を調整します。バッテリー位置は、修復前の状態より4cm も後ろ寄りになりました。 想像以上にテール側が軽く仕上がったようです。

バッテリースペースの作成
バッテリー位置が決まったので、バッテリーの収納スペースを作ります。カッターナイフとスチロールカッターを併用して、写真のように切り出しました。機首下部を切り離すことで、バッテリースペース内部をオープン状態で加工できます。

リンケージをこつこつと済ませて、やっと機体が再生できました。
飛行状態に組み立てて、体重測定です。

元の状態と比較して「36グラム」の軽量化です!
苦労して作り直した甲斐がありました。全備重量300gクラスの機体なので、36gの軽量化は大きいです。

というか、元の状態は36gも重かったというべきでしょう。あまりにも補強し過ぎていたのです。初心者ゆえに補強の勘所がわからず、無駄に補強しては重くて飛ばしにくい機体にしてしまう、という罠に落ちていました。


修復記念撮影です。
IMG_0654_w.jpg
テストフライトはまだです。
この日は、地面に置いた機体が風で飛んでいくほどの強風で、まともなフライトは無理でした。


タグ:SAVANNA EPP
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。