So-net無料ブログ作成

雪上滑走用にスキーを自作 [ラジコン飛行機の製作]

前回の墜落以来、ラジコンを飛ばす機会がありません。

仕事が忙しかったこともありますが、久しぶりに雪が降る日が続いていたのです。これまでは北陸の冬という風情の感じられない、雪のない写真ばかり掲載していましたが、やっと冬らしいブログを書くチャンスが訪れた気がします。

というわけで、雪上滑走にトライすべく、ラジコン飛行機に装着するスキー板を作りました。

ラジコン機に装着するスキーを自作
2本板ではなく1本板で作りました。雪上では板が少し沈むので、1本板でも簡単には機体は倒れません。
走らせると板が浮くので、滑走時には機体が左右に傾かないよう操縦する必要があります。

ラジコン機に装着するスキーを自作
スキー状の板を 3mm スチレンボードで作り、グラステープで補強しました。
台座部分はEPPブロックをカットして作りました。

板の先端の湾曲は、グラステープを強く引っ張りながらスチレンボードに貼り付けることで、スチレンボードを曲げて作ります。当初、カーブ状に造形したEPPブロックを接着することで湾曲部分を作ろうとしましたが、EPPブロックが軟らかいためスチレンボードの強さが勝ってほとんどカーブ状になりませんでした。しかし、スチレンボードにグラステープを引っ張りながら貼付けると、簡単にボードを曲げた状態で固定することができました。

さあ、これで雪が降っても飛行に挑戦できる準備ができたぞ。
雪景色が楽しみだ。明日の天気は…

「雨」です。

週間予報を見ても、しばらくは雪が降る気配はありません。
温暖化のバカヤローです。




P.S. その後、雪上フライトを試すことができました。
雪上フライトの様子:失敗編
雪上フライトの様子:成功編
雪上フライトのムービー


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。