So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年5月21日 金環食 [雑感]

ちょっと日が経ちましたが、5月21日の金環食ネタです。

日本の一大イベントになった金環食、私も観ました。
最大食の時刻はAM7:35頃と予測されていますが、AM6:30にはすでに日食が始まっているので激早起床です。ヨメさんと愛犬を引き連れて、見晴らしのよい高台へ。
金環食を観る人たち
この辺りは平地より高さがあるので、あちこちでカメラや日食メガネを持った人々を見かけました。

北陸地方は、快晴ピーカン。
ここまで快晴だと、太陽の撮影には強力なNDフィルターが必要になります。

ムダを承知で、手持ちのコンデジで日食メガネ越しに金環食を撮影。
金環食を撮ってみた
北陸は完全な金環食にならず、最大食分92%弱の部分日食。
撮れた写真は、闇夜に浮かぶ真っ赤な三日月。絵的にはつまらん写真ですな。しかし、これでも私にとっては貴重な体験の証拠写真。

朝からジリジリする日差し……と思っていたら、陽光が強い割りには思いのほか涼しい。
最大食近辺のAM7:15頃には、気のせいか肌寒く感じました。多分、日食による影響で気温が下がったのでしょう。この時季、日差しが強い日は風もよく吹くのですが、日食が進むにつれ風一つないベタ凪ぎ状態になりました。この無風状態はちょっと薄気味悪く感じました。


こと写真撮影という観点から言えば、太平洋側の曇り空の方が、趣きある写真が撮れたのではないかと思います。
特にこちらの方は、面白いモンが一緒に撮影できたようです。(^^;
http://blog.livedoor.jp/jpn34f119726/archives/51907073.html

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3月11日 午後2時46分 [雑感]

2011年3月11日 午後2時46分
人々の生活を揺るがした大震災を、私は忘れることはないでしょう。

幸いにも、私の住む地方は、この地震の影響を受けませんでした。
私の縁者・知人についても直接の被害はなかった様です。
しかし、これだけ規模が大きな災害ですから、どこかで身近な人間につながっている気がしてなりません。

突然、愛する人を亡くした人の悲しみは、如何ばかりか。
ニュースに映る被災現場を見る度に、もし自分がそこに居たとしたら…そんな思いが脳裏をよぎります。

人はいつか死ぬ、いつ、その順番が回ってくるか、それは判りません。
だから自分ができることに目を向けて、そばにいる人たちだけでも勇気づけられるよう生きていきたい、と思います。


あの日の前日、私は仕事で石川県七尾市の漁港を訪れていました。
七尾市の漁港

海がすべてを流し去ったあの港も、前日はこんなに穏やかだったのでしょうか。
七尾市の漁港


被災した町に、人々の平穏な暮らしが戻ることを、
願ってやみません。

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

明けましておめでとうございます [雑感]

新年 明けましておめでとうございます。

北陸では昨年のクリスマス頃から雪が降り始め、年末にはなかなかイイ感じに雪が積もりました。しかし、なかなか天候に恵まれず、雪上フライトへ出撃するチャンスがありません。うかうかしているうちに、せっかく積もった雪も融けてしまいそうです。

今年はどれだけ出撃できるでしょうか。
みんなが安全に楽しくフライトできますように。


写真は昨年撮影したムービーから抜粋。
青空を駆けるSilky Wind 400S

青空を駆けるSilky Wind 400S

nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雪にも負ケズ? [雑感]

ようやく北陸の冬らしい風景になってきました。
昨日来のみぞれまじりの雨が、雪へ変わっています。
ボタ雪が降る

ラジコン的には雪景色も面白いものです。雪が本格的に積もってくれれば雪上フライトが楽しめます。
今年の2月に、雪上フライトに失敗して機体を壊しているので、今度の雪上フライトは「雪辱フライト」です。雪上フライトの機会が楽しみです。

タグ:雪景色
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ライバルは過去の自分 [雑感]

先日フライトした時、嫁さんがムービーで撮影してくれました。

そのフライトムービーを編集しているところなのですが、どうも格好よく撮れているシーンが少なくて困っています。もちろん撮影技術の問題ではなく、操縦技術の問題です。
ムービー編集

半年前に撮ってもらったムービーをあらためて見直してみると、最近のフライトよりも上手に飛ばしています。飛行機はまっすぐ飛んでいるし、ループは奇麗な円を描いているし、着陸もスムーズ。カメラを持つ嫁さんとの呼吸もあっていて、機影もよく映っています。

今回、新しく撮ってもらったムービーをチェックすると、当て舵などの小技は使えるようにはなっているのですが、全体的に飛ばし方の丁寧さが欠けています。格好いいところを見せているつもりでいても、単に飛行機がぐるぐる暴れ回っているだけで、飛行の軌跡が乱雑な印象を与えます。

この半年間で飛行機を落とさない自信がついただけに、逆に丁寧に飛ばすことを忘れていました。過去の自分の方が、かえってうまく飛ばしているように見えます。

nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サッカー日本代表 岡田監督が教えてくれたこと [雑感]


写真撮影 : 金武 治氏


岡田監督が、パラグアイとの試合後の会見で日本代表の監督続投の意向を尋ねられて、「たぶん、もうやらない」と答えていました。

涙が出ました。
この人は本当に、すべてを賭けて戦いぬいて来たように感じました。
言葉少ない岡田監督の思いが胸にせまってくるような気がして、本当に涙が出ました。

結果がすべてだと岡田監督は多くを語りませんが、2009年12月に母校の早稲田大学での特別講演にて、監督の仕事を語った内容が Web記事に掲載されています。日本代表チームを率いた方のお話ですから、記事の内容を読むだけでも得られるものは多いと思います。
Business Media 誠:岡田武史氏が語る、日本代表監督の仕事とは (ITmedia) http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0912/14/news010.html

● 決断すること、夢を持つこと

監督の仕事は「決断すること」と岡田監督は語ります。
戦略・戦術の選択、選手の起用、すべて監督の決断です。多数決で決めることなどできない、と語ります。

岡田監督は、決断するときに大切なことをこう語っています。
「よけいなことを考えない、私心を無くす」と。

「どん底に行った時、スイッチが入る」
「明日死ぬとしたら今どうするだろう」


● 自分を振り返って

自分を顧みれば、ホント情けないことに、努力などしているうちにもはいりません。決断もしていません。

決断の要は「私心を無くす」こと。本当にその通りだと思いますが、私の決断は「私心」丸出し。
いいえ、私心があってもちゃんと決断するならマシで、その場の雰囲気で適当に流すものですから、何にも定まらず後でドツボにはまる。

私が驚いたのは、Jリーグのピッチに立つような人間でさえ「人をあてにする」ことがあるという話。
プロの選手ですら、他人をあてにして自分の力を100%発揮しないことがある。まして、自分のような何の取り柄も無い人間は、努力らしいこともしないでどんな結果を得られるというのか。


今、この瞬間から心を入れ換えようと思いました。
まだ人生、間に合うと思う。
安全だと思い込んでるだけの狭い場所に身を置いて、時間をただ見殺しにすることはもう止めよう。

人生の生き方を教えてくれたことを、心から感謝します。
岡田監督、本当にありがとうございます。


(写真の著作権は金武 治氏が保有しています。写真の使用を許可いただいた金武 治氏に感謝いたします。)

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

浜辺に舞い降りた小型機 [雑感]

去る5月3日、GW中の休日に石川県の内灘町で行われた「世界の凧の祭典」(内灘町のリンク) に出かけました。広い浜辺が会場で、地元をはじめ国内外からから多数の凧揚げ愛好家が集まるお祭りです。

会場に着いた時間が遅かったため、凧揚げの飛行演目が終了していました。
演目が終った会場では、飛び入りギャラリーや子供たちが思い思いに凧やスポーツカイトを揚げています。
「世界の凧の祭典」の風景

スポーツカイト団体演技の練習風景。
5人の選手が息を合わせて、フォーメーション飛行を行っています。
「世界の凧の祭典」スポーツカイト団体演技

で、なぜ今頃になってGW中のネタを載せるかと言うと、会場にこんな飛行機が展示されていたからです。

これです。↓
Murphy Renegade Spirit
そばにこの飛行機の関係者と思しき人がいらっしゃったのですが、家族と写真を撮っている間にどこかへ行ってしまいました。なにも説明を聞くことができなかったので、この飛行機についてなにも判りません。

というわけで、
海へ出かけたら、謎の飛行機がいました。


...って、子供の絵日記じゃあるまいし。
仮にもブログタイトルに「飛行機」を冠している以上、謎の飛行機じゃぁ済ませられません。
気になってしょうがないので、Google で探しまわった結果、ようやくこの飛行機の名前が判明しました。

Murphy Renegade Spirit です。...たぶん (^^;
  • Wiki (英語)
  • 製造元のサイト (英語)


  • で、こんな写真も見つけてしまいました。
    (Learning To Fly.com より。写真をクリックすると、掲載元へ飛びます。)
    Murphy-Renegade_350.jpg

    おっと、なんだかかわいい飛行機がそばにくっついてますね〜。
    この小さい方、飛ぶんかなぁ。ひとつわけてくれんかな〜。
    お〜い。(^^)/

    タグ: 実機
    nice!(11)  コメント(5) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー

    雪のち曇りときどき晴れ [雑感]

    朝、目覚めたら雪が積もっていました。
    雲間から、ときおり青空と太陽が顔を出します。
    雪のち晴れ (2)
    青空が出ていると思ったら急に雪が降り出したり、めまぐるしく変わる空模様です。

    今日は風も少なく、雪はちらちらゆっくり降ってきます。
    こんな静かな朝なら、雪もいいもんだと思います。
    雪のち晴れ (1)

    今回はラジコンネタなしです。
    さ、仕事しよっと。


    タグ:写真 雪景色
    nice!(3)  コメント(4) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー

    久しぶりの雪景色 [雑感]

    明けましておめでとうございます。

    北陸でも、久しぶりに雪景色の正月を迎えました。
    ちょっとした晴れ間に出かけても、あっという間に吹雪いてきます。
    吹雪いてます
    ラジコン飛行機を飛ばすにはちょっとツライかも。

    それにしても、大晦日・元日に雪が積もるなんて、久しく記憶にありません。 20年前は北陸の冬と言えば雪景色が当たり前でしたが、昨今は「正月に雪が降った」とわざわざ書きたくなるくらい温暖化が進んでいます。



    新年なので、雲間の光が奇麗な写真を選んでみました。

    去年撮ったムービーから、雲間から差し込む陽光が奇麗に写っているシーンを選びました。飛行機の写りは重視していませんので、飛行機らしきものは気にせずに(笑)背景の空をお楽しみください。




    タグ:写真 雪景色
    nice!(3)  コメント(1) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー

    正月からラジコンblog [雑感]

    明けましておめでとうございます。

    元日からラジコンのブログを更新している人ってほとんどいないと思っていたら、結構更新している人がいますねぇ。単にトピックを追加しているだけではなく、ちゃんと正月版に模様替している方までいらっしゃいます。

    というわけで、私めも正月早々、愛機 Savanna の飛行勇姿を掲載します。
    いずれも修理後のフライトで、去年末に撮影しました。冬の北陸でありながら雪はなく、空に浮かぶ雲が奇麗に輝いている一日だったことが印象に残っています。


    差し込む陽光に雲が光る。
    雲の上はもっと奇麗な空が広がっているんだろうな。


    白く浮かんだ雲を背景に、大きく旋回する Savanna

    みなさんにとって、よき飛翔の一年でありますように。



    タグ:写真
    nice!(1)  コメント(0) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。