So-net無料ブログ作成
検索選択

上を向いて、外に出よう [フライトログ]

先週は、ずっとテレビのニュース映像に釘付け状態。
仕事はたまるは、確定申告の提出はぎりぎりになるはで、バタバタでした。

ようやく仕事に一区切りついたところで、外の空気を吸いにフライトに出かけました。
ヨメさんも一緒に行くと言ってくれたので、飛行風景を撮ってもらいました。

飛行機は、いつものシルキーウィンド 400S
Silky Wind 400S

まだ肌寒い春の空に、シュイーンとプロペラの風切り音が響きます。
Silky Wind 400S : フライト

着陸態勢。
Silky Wind 400S : 着陸態勢

サングラスにマスク姿の不審者。
あやしい人物
別に放射性物質を気にしているわけではありません。
一昨年から花粉症デビューしてます。マスクをして外出すれば問題はないのですが、かなり、あやしい姿。
この格好のままでは、とてもコンビニへ行けませんな。(^^;


被災地や原発事故の状況を考えると、のんきにラジコン飛行機を飛ばしていていいのか、という気もしますが、私ごときが心配顔でじっとしていても、被災者には何のなぐさめにもなりません。まして原発の状況になんらかの改善が生じるわけもありません。いつものように買い物に出かけて、お釣りの小銭をわずかでも募金箱にいれれば、家でしんみりしているよりはるかにマシです。

今回直接の被害がない北陸でも、各種イベントがキャンセルされたり、なぜか店舗照明の節電があったりして、なんだかやりすぎの感があります。

日本中が心理的な自粛ムードに沈むようなら、経済活動が停滞して、かえって被災地の復興に悪影響が出るのではないかと心配します。被災しなかった人たちは元気を出して活動を続けることが、まわりまわって復興支援につながると思います。
タグ:SilkyWind
nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3月11日 午後2時46分 [雑感]

2011年3月11日 午後2時46分
人々の生活を揺るがした大震災を、私は忘れることはないでしょう。

幸いにも、私の住む地方は、この地震の影響を受けませんでした。
私の縁者・知人についても直接の被害はなかった様です。
しかし、これだけ規模が大きな災害ですから、どこかで身近な人間につながっている気がしてなりません。

突然、愛する人を亡くした人の悲しみは、如何ばかりか。
ニュースに映る被災現場を見る度に、もし自分がそこに居たとしたら…そんな思いが脳裏をよぎります。

人はいつか死ぬ、いつ、その順番が回ってくるか、それは判りません。
だから自分ができることに目を向けて、そばにいる人たちだけでも勇気づけられるよう生きていきたい、と思います。


あの日の前日、私は仕事で石川県七尾市の漁港を訪れていました。
七尾市の漁港

海がすべてを流し去ったあの港も、前日はこんなに穏やかだったのでしょうか。
七尾市の漁港


被災した町に、人々の平穏な暮らしが戻ることを、
願ってやみません。

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。