So-net無料ブログ作成
検索選択

シルキーウィンド雪上飛行 [フライトログ]

ここ数日は、北陸の冬らしく雪がよく降ります。
雪の朝



北陸の冬は、晴れたり雪がちらついたり、めまぐるしく天候が変化します。
ちょっとした晴れ間を狙って飛行場へ出撃しました。

広場は一面、雪で覆われています。
スキーをつけた Silky Wind 400S

今回は、ヨメさんに頼んで飛行シーンを撮ってもらいました。
白銀を蹴って、離陸する Silky Wind 400S。
Take off

カメラを持つヨメさんに配慮して、カッ飛びフライトはなるべく控えます。
雪に覆われた広場をフライ・パス。
Fly By

厚い雲の間から、時折晴れ間が見えます。
冬空に飛ぶ Silky Wind 400S

過去に飛ばした感触ではスキーが大きすぎるように感じたので、スキー板の長さを 6cmほど切り詰めました。
やや空気抵抗が少なくなったと見えて、心持ち飛びが軽く感じます。トリム調整も、スキー板を装着していない状態と同じセンター位置に戻りました。雪上フライトの調子が上向いている手応えがあります。



で、調子に乗っていたら、失敗しました。

着陸した飛行機を、雪上をタキシングさせて手元に戻そうとしたら、飛行機を水たまりに落としてしまいました。
飛行機を水たまりに落とした

飛行機の進行先の水たまりに気付いて、スロットルを絞ってラダーを切ったのですが、プロペラが回っていないとラダーが効きません。スロットルを絞った操作がアダになって、機体はそのまま水たまりへ直進してしまいました。

失敗じゃ (^^;

nice!(8)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新作スキーで雪上フライト [フライトログ]

厳冬だと言われていますが、また晴れた日に恵まれました。
雪上フライト用のスキー板を用意して、飛行場へ出撃。

飛行場は一面の雪景色。陽光の反射が目に眩しいです。
雪に覆われた飛行場

今日は、小さめに作った新作のスキー板を装着。
小さめのスキー板を装着
主脚とスキー板後部の間に、細いピアノ線が見えます。
飛行中は、このピアノ線でスキー板を水平に維持します。

飛ばす前に記念撮影。
地上姿勢は堂に入っていますが、ちゃんと飛ぶのでしょうか?
スキーをはいた Silky Wind 400S

いざ離陸!

雪の状態はふかふかの新雪です。
北陸の雪は重くて湿った雪なので、新雪状態では雪の抵抗が大きくなります。
手で機体を動かしてみると、予想以上に雪の抵抗が大きくてスムーズに走ってくれません。

スロットルを上げて滑走させると、スキー板が雪にとられて機体がつんのめってしまいます。
機体がお辞儀しないようエレベーターをアップに引いて滑走させると、なんとか雪面を離れて上空に上がることができました。

しかし!

強いダウン癖が発生しています。
常にアップを引いていないと、高度が維持できません。

エレベータートリムを15コマほどアップにして、ようやく水平飛行を維持。こんなトリムずれは異常です。急いで機体を降ろすことにします。

機体が目の前を通過したとき、異常事態の原因がわかりました。
スキー板が片方だけ、風圧に押されて下向きに曲がっています。
滑走時の雪の抵抗に負けて、スチレン製のスキー板がへし折れたのです。

この状態で着陸させると、下向きに折れたスキー板が雪面にひっかって機体がひっくり返るに違いありません。しかし、降ろさないとどうしようもないので着陸を敢行します。

注意深く、注意深く、丁寧に着陸させます。

で…

やっぱり玉砕しました。(T_T)
あえなく玉砕
自分で100点をつけたいほど奇麗な着陸姿勢でしたが、折れたスキー板が雪に突き刺さってつんのめりました。
幸い、ふかふかの新雪のお陰で機体は無傷です。

写真からは、左のスキー板がやや折れ曲がっているのが見て取れます。

このスキー板はいくつかの点で失敗でした。
一番の失敗は、簡単に座屈するようなスチレン板で作ったことです。



スキーを交換して、再挑戦

新作のスキー板がつぶれたので、従来のデカ・スキーをつけ直して再トライします。
大きなスキー板で巻き返し

大きな接地面のおかげで、新雪でもすいすい滑ります。
かるくスロットルを上げるだけでスルスルと滑走して、さわやかに離陸します。

ときおり強めの風が吹きますが、大した影響も受けずに風を切って素直に真っ直ぐ飛びます。
先日、あれほど風に敏感だったのが嘘のようです。

どうやら風に敏感だったのは、スキー板が傾いて装着されていたことが原因のようです。
今回、スキー板が機体軸に平行になるよう慎重に取り付けたので、ほとんど風の影響を受けることもなく、着陸もスムーズにできました。

きちんとまっすぐに取り付けるれば、大きなスキー板でも問題ないようです。

…って、当たり前のことか? (^^;

nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スキーを作り直し [ラジコン飛行機の製作]

こんこんと雪が降ります。
雪が積もった
このくらい積もると、北陸の冬という感じがします。
多分、飛行場にもこっぽりと雪が積もったことでしょう。



前回の雪上フライトがイマイチの結果に終ったので、新しくスキー板を作り直ししました。
どうもスキーのサイズが大きすぎるように感じたので、今回は小さめに作ります。

3mm厚のスチレンボードを短冊状にカットします。
板のサイズは 5×23cm です。
スキー製作:スチレンボード切り出し

短冊状のスチレンボードを、曲げ加工します。
スキー製作:スチレンボード曲げ
スチレンボードも3mm厚になると、コシが強くて簡単には曲がってくれません。
曲面の内側にカッターで軽くスジをいれ、グラステープを強く引っ張りながら貼り付けて、先端部を曲げました。

主脚台座を取り付けます。
スキー製作:完成
主脚台座は、EPPブロックをスチロールカッターで切り出して作りました。
台座をスコッチのプラスチック用接着剤でスキー板に接着し、グラステープで補強して完成です。


タグ:雪上飛行
nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雪上フライト:雪辱なるか [フライトログ]

今日は、暖かいくらいによく晴れたラジコン日和でした。
いつもの広場は真っ白に雪に覆われ、日差しを眩しく反射します。新年の青空に、同好の諸氏が集まりました。

私は雪上フライトに向けてスタンバイ。
Silky Wind 400S に自作のスキー板を取り付けました。
雪上のSilky Wind 400S

みなさん、このスキーを見て「フロートつけたんだね」と言います。
フロートじゃありません。スキーです (^^;

確かに水に浮かびそうに見えるほど、大きなスキーです。
ちょっと大き過ぎました。これほどサイズが大きいと飛行に影響がでます。

実はこの飛行機は、去年の雪上フライトで着陸に失敗して壊した経験があります。
今日こそ、雪上フライトの失敗を雪辱します!


雪上フライトの結果

離陸は楽勝です。
ザラメ上に固まった雪質でスキーが滑りやすく、草地の滑走より楽にスピードに乗ります。

上空ではスキーの大きさが災いして、操縦性に影響が出ました。
ループの上昇ではスピードがのらず、空気抵抗の大きさを感じます。

一方、ロールや背面飛行ではあまり影響を感じません。
スキーの影響で軽くダウン気味の傾向がでるので、背面で浮きがよくなったような感覚を受けます。

横風にはとても弱くなりました。スキーが大きいためか、少しの横風で急に機体が傾きます。
スピードを落とすと風の影響が顕著に出て、機体がふらふらします。
そのため着陸がシビアになって、3回のフライトで2回も着陸に失敗。

1回目の着陸は、風でふらつく機体を抑えられず翼端を接地して側転。
機体のダメージはありませんでしたが、明らかな失敗。
2回目のフライトは、風に傾く機体を立て直そうして着陸エリアをオーバーラン。
サッカー・ゴールのネットへぽよよんと飛び込んで、ギャラリーの笑いを誘いました。
3回目の挑戦で、ようやく普通に着陸できました。

どうもスキー板のサイズが大き過ぎたようです。
晴れた日は雪の表面が固く締まるので、もっと小さなスキー板でも十分滑走できます。
もちっと、考え直そう。


みなさんのフライトの様子

T-REX 700 Nitro
T-REX 700EX

JR エアスキッパー 50
JR エアスキッパー

T-REX 500EX
T-REX 500EX

ヘリ組の方々が元気です。
他に、小型の発泡飛行機を楽しむ方も数名。冬晴れの空ににぎわった雪の飛行場でした。

nice!(11)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

明けましておめでとうございます [雑感]

新年 明けましておめでとうございます。

北陸では昨年のクリスマス頃から雪が降り始め、年末にはなかなかイイ感じに雪が積もりました。しかし、なかなか天候に恵まれず、雪上フライトへ出撃するチャンスがありません。うかうかしているうちに、せっかく積もった雪も融けてしまいそうです。

今年はどれだけ出撃できるでしょうか。
みんなが安全に楽しくフライトできますように。


写真は昨年撮影したムービーから抜粋。
青空を駆けるSilky Wind 400S

青空を駆けるSilky Wind 400S

nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。