So-net無料ブログ作成
検索選択

冬の薄日に [フライトログ]

曇りがちな空から、ときおり薄日が漏れてくる日でした。
仕事の合間を縫って、飛行場に出かけました。

いつもの飛行場には2名の先客さん。
冬の晴れ間を惜しむように、ラジコン談義に花を咲かせていらっしゃいます。

先客の方に挨拶をすると、私の飛行機を見て「TOSさんのブログで見たシルキーなんとかってやつだね。」と声をかけてくれました。TOSさんって顔が広い方です。
持ち主はまだまだペーペーなのに、飛行機だけが有名になったような気がして、ちょっとハズカシイ気がしました。無意味にハズカシイ思いをしなくて済むよう、練習を積まねば。

冬の薄日に
空には薄く雲が広がり、太陽はあまりまぶしくありません。風は微風。フライトには好条件です。

Silky Wind を飛ばすと「速いねー」と感心されます。着陸はゴー・アラウンドを繰り返して丁寧に進入コースを決め、スムーズなタッチダウンができました。先客さんから「着陸うまいねー」の声。ちょっとは自信を持ってもいいのかな (^^)


先客さんもヘリを飛ばします。JR のエアスキッパーという機種です。
これがフリップという技か
その場で機体をぽんぽんと回転させます。「フリップ」という技だそうです。

ローター音を響かせて、大きなヘリを低空でブンブン振り回しています。
写真では小さく写っていますが、ローター径1.3mくらいのヘリです。
けっこう低空でフリップ

もう一人の方は、15クラスのエンジン機をゆったりと飛ばしていました。
IMG_3924_800.jpg

私もそろそろ、もう少し大きめの飛行機を飛ばしたくなってきました。



余談:
昨晩 21日は皆既月食。しかし厚く曇って、月は見えなかった。

nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

冬の陽気に [フライトログ]

先週半ばの雪模様から一転して、この日曜日はピーカンの晴天になりました。
冬の北陸と思えないほど暖かなラジコン日和に恵まれた飛行場は、ラジコン仲間で大盛況です。

最近はヘリ組の濃度が高い気がします。
10人中7人の方がヘリコプターを飛ばしていました。
ヘリが大盛況

ベテラン氏は、得意の Veko-F3A で青空にダイナミックな軌跡を描きます。
Veko-F3A


みなさんのフライトの合間に、私も Silky Wind 400S を飛ばします。
ギャラリーが見ている状態にも少しずつ慣れてきました。

顔馴染みのベテラン氏から「うまくなったね」と声をかけてもらえました。ウレシイ♪
まあ、ほんの数ヶ月前までギャラリーの寿命を縮めまくるヒドい飛ばし方をしてましたから、それに比べて多少は見ていられるようになったということでしょう。ちょっと褒めてもらったくらいで有頂天にならず、もっと精進に努めたいと思います。

Veko-F3A と一緒に
フライト後の我が愛機デス。

タグ:FIELD
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雪にも負ケズ? [雑感]

ようやく北陸の冬らしい風景になってきました。
昨日来のみぞれまじりの雨が、雪へ変わっています。
ボタ雪が降る

ラジコン的には雪景色も面白いものです。雪が本格的に積もってくれれば雪上フライトが楽しめます。
今年の2月に、雪上フライトに失敗して機体を壊しているので、今度の雪上フライトは「雪辱フライト」です。雪上フライトの機会が楽しみです。

タグ:雪景色
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

天気晴朗、風に負けズ [フライトログ]

先週日曜日、よく晴れたので飛行場へと出かけました。
この日は風が強く、私の腕でうまく飛ばせるか不安がありましたが、陽光に誘われて出撃です。

飛行場へ到着すると、元気よく上空を駆け回る飛行機のシルエットが見えます。この強い風の中でも、ラジコンを楽しんでいる方がいました。

風の中を駆け回る Fw-190 D
風の中を駆け回る Fw-190 D
小型の電動発泡機ですが風に負けていません。スカっとした飛びを見せます。

安定した背面姿勢の Super VOYAGER E
背面姿勢の Super VOYAGER E

たは〜。うまいもんです。
高木の梢が風で揺れるくらいの強い風が吹いているのに、びくともしない安定した姿勢で浮かんでいます。ホバリングだけでなく、インメルマンターンやロールなど、まるで飛行機のようなスタントまでこなします。

話をうかがったところによると、飛行機よりヘリの方が風に強いそうです。ラジコン歴は6年だそうで、私のような駆け出しとは操縦技術のレベルが違います。あまりに軽々と飛ばしているように見えるので「上空では風が吹いていないのか?」とあらぬ勘違いをしそうです。


さて、私も Silky Wind 400S を飛ばします。
離陸は簡単です。風をもらった方がよく浮きます。
風を突いて飛ぶ SilkyWind 400S
(前述の方に撮影していただいた写真です。感謝。)

風を切ってよくスピードに乗りますが、旋回時は強めの風で流されます。
ループは風に煽られて、ほとんど形になりません。

SilkyWind 400S

着陸はとても神経を使います。
風に対抗して、かなりパワーをかけたまま降ろすので、機速をなかなか落とせず着陸地点をすぐに通り過ぎます。ゴー・アラウンドを繰り返して、やや突っ込み気味の姿勢でなんとか着陸。

愛機はへたな着陸に耐えてくれましたが、私の心臓が持ちません。
1回のフライトで撤退します。

しかし、上手な人の飛行を見学できたのは収穫でした。
気持ちの上でいい目標ができました。

タグ:SilkyWind
nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

うまく撮ってもらうのはムズカシイ [フライトログ]

12月らしくない暖かく晴れた日がありました。
張り切って飛行場に出かけると、先客が2名。天気がいいので、ラジコン飛行機のお仲間がいます。

先客さんは PRIMUS Acro をブイブイ飛ばしています。
PRIMUS Acro
うまいもんです。
スローロールやナイフエッジなど当たり前のようにこなして、ホバリングにも挑戦していました。

自分で人様の飛行機を撮影するとわかりますが、飛び回る機体をカメラのフレームにいれるのは一苦労です。今まで何気なくヨメさんに撮影を頼んでいたけど、けっこう疲れます。ヨメさんに感謝しよう。
(ちなみに上の写真は、実際にはもっと小さく写っています。思いっきりトリミングしてこのサイズです。)


さて、私もフライト。
がむばってスローロールの練習を行いますが、ヘロヘロでロールの軸が通りません。

「見ないでー!ハズカシーっ」と思っていたら、先客さんは二人で話し込んでいて私の飛行なぞ見ていません。初心者のスタント練習なぞ、見るに耐えないシロモノであることは容易に想像がつきます。

先客さんが帰った後、ヨメさんが健気にカメラを構えてくれました。
飛行機が格好よく写るように、機体上面をカメラ側に向けるよう頑張ります。

が、これが難しい...
何度か挑戦しますが、バンク姿勢を維持するのに精一杯で、撮影しやすいコースを飛ばすことができません。
ナイフエッヂのつもり
で、こんなショットが精一杯。

高いところを怖々飛ばすので、大写しにできません。
この程度の姿勢維持くらい、さらりとやってのけるくらいになりたいものです。

nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。