So-net無料ブログ作成
検索選択

慣らしフライト [フライトログ]

立て込んでいた仕事がなんとかひと区切りがついたので、先日、息抜きに広場へ出撃しました。
天候は暑いほどの晴天、風は3m/秒ほどの安定した風。Good condition です。

毎度毎度の Silky Wind 400S を飛ばします。
いつもの Silky Wind 400S

十日ぶりのフライトで少々緊張します。
そこで気持ちを落ち着けるつもりで、じっくりと飛行前点検をしました。

ネジの締まり具合、プロポのバッテリー電圧、舵の中立と舵角を確認。主翼の取付けやら主脚の曲がりまで確認。機体重心もOKで、なんの異常もありません。
機体の状態が確認できると気持ちも落ち着いてきたので、いつも通りに飛ばすことにします。

軽くスロットルを上げてタキシングを開始。走り出したと思ったらすぐに離陸してそのまま一気に上昇。
う〜ん、色っぽくない離陸。まるでロケットの打ち上げ。

私の好みの離陸スタイルは、十分な滑走距離でスピードに乗せて、実機のようにゆるやかに上昇していく離陸です。しかし地面のコンディションが荒れていると、機体がコケないようにアップ舵を引いて滑走させるので、ピョンと飛び上がる離陸になりがちです。これは色っぽくない。

上空では、操縦者の腕前なりに緩急自在に飛んでくれます。着陸姿勢も思うように決まります。
機体の癖を見る余裕も出てきました。好みの操舵感覚になるまでに、あと少し舵の調整が必要ですが、あわてないでじっくり詰めていくことにします。

(3フライト/累計15F)


● 飛行場にて

長いブランクから復活して、つい最近空モノを再開したという方と一緒になりました。
HIROBO Shuttle ZXX

ヘリもエンジンも中古で、この日が再始動の初日。
何度かエンジン調整とホバリング調整を重ねて、やがて上空でも安定するようになりました。長年のブランクの後に中古機で再デビューという割に、早々と普通に飛ばせています。きっと昔はかなり飛ばし込んでいたんでしょうね。

この方、このあと発泡素材の小型電動プレーンを飛ばしました。

「飛行機にはあまり自信が無い」とおっしゃっていましたが、言葉通りにあっというまに墜落。
あらら、ヘリでは調子よかったのに…

墜落原因はネジのゆるみによるモーターの脱落。
そういえば、飛行中はモーターの音がやけにうるさく響いていました。いまにして思えばモーター脱落の前兆だったのでしょう。
次は整備バッチリにして再挑戦してくださいね。(^^)/

タグ:SilkyWind
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 2

ayasolo

こんにちわ!
しかし 同じ機体で同系色でも
配色でかなりイメージが異なりますね〜
前と今のドチラが上空で見えやすいですか?
by ayasolo (2011-06-07 13:55) 

KONI

ayasolo さん、こんばんは。
上空での視認性は、1号機の白+翼端赤フィルム追加版の方がずっと見やすかったです。今回のレッドバージョンは、主翼が見えにくくて姿勢判断がしづらいです。
レッドバージョンは地上で見るとすごく目立つ配色なのに、不思議なものです。
by KONI (2011-06-08 23:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。